丹三郎(たんざぶろう)

東京都・立川・八王子・青梅天ぷらうどん
4.01
¥ 2,000~
¥ -
毎月1日、11日、21日、31日 (1のつく日)その他に冬季休業あり。

奥多摩の風情ある古民家風そば屋

茅葺屋根の古民家で美味しい蕎麦をいただけるお店。山の幸を使用した絶品の天ぷらもおすすめです。人気店で売り切れ次第終了となるため、予約するのがおすすめです。

「丹三郎(たんざぶろう)」への投稿写真

「丹三郎(たんざぶろう)」へのレビュー

rider_u

rider_u

2021/06/07

aumo

平安後期からこの地を開拓、治めていた地侍、原島家の丹三郎の末裔の本家で営まれる「丹三郎@奥多摩町」さんで、昼蕎麦を手繰る。 土日の予約は取れない人気店ですが、平日の昼蕎麦をと12:30の予約で、数年ぶりの再訪を果たす。 駐車場は残り1台のスペースにホットひと息😌 しばし待つまに、お約束の古民家をカシャリ! 思わず見入って仕舞う建具、調度類の設えの素晴らしさ。手入れの行き届いた室内は、卓を間引いて感染対策も万全です。 ご店主は原島さんではなく、飯能河原の畔にある名店「檪庵」さんが出自です。 塩味を感じさせずキリッとした辛さの中に、醤油の芳醇な香りを感じさせる。盛り汁の返しとして実に上質な仕上がりで、抑制された節の香と相まって江戸のから汁仕立てに唸らさせる。 二八の並蕎麦は硬めに打ちに、清廉な岩清水で洗い、〆たであろう冷く、腰加減が絶妙な喉ごしが心地好い。から汁にチョコっと浸し、一気に手繰れる蕎麦切りでした。 https://instagram.com/tanzaburo?utm_medium=copy_link 2021 芒種 蟷螂生(かまきりしょうず) #丹三郎 #奥多摩町 #蕎麦切り

新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

「丹三郎(たんざぶろう)」の基本情報

名称

丹三郎(たんざぶろう)

カテゴリー

天ぷら 、うどん

住所

東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260

アクセス

JR青梅線古里駅より徒歩10分 古里駅から683m

駐車場

営業時間

11:30~15:00 ※但し売切れ次第終了。

定休日

毎月1日、11日、21日、31日 (1のつく日)その他に冬季休業あり。

予算

¥ 2,000~
¥ -

電話番号

0428-84-7777

「丹三郎(たんざぶろう)」周辺のお店・レストラン

「丹三郎(たんざぶろう)」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「丹三郎(たんざぶろう)」周辺のレジャー・観光スポット

「丹三郎(たんざぶろう)」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら