かに小屋

島根県・松江・安来周辺かに
4.00
¥ -
¥ -
定休期間2020年12月28日(月)~2021年1月8日(金)

「かに小屋」への投稿写真

「かに小屋」へのレビュー

yuko_87_

yuko_87_

2022/01/25

aumo

2021年末・島根旅の夕食は、山陰の海の幸⁡ 【#松葉ガニ 】🦀⁡ を食べる事に✨⁡ ⁡ ⁡ 松葉ガニはタラバガニ等メジャーな蟹(笑)と違うらしく、松葉ガニ料理をちゃんと調理して提供してくれる様なお店は平均予算が1人2万〜はくだらないとの事😱💰⁡ ⁡ という訳で旦那さんがリサーチを重ねた結果、冬のこの時期だけ完全予約制でオープンしている#カニ小屋 さんで松葉ガニを食べる事に☝️⁡ ⁡ カニ小屋は松葉ガニ・ズワイガニ・各種海鮮がズラッと並べられていて、それを好きな分購入してテーブルで焼いて食べるというシンプルスタイル✨ 勿論天ぷらだの、お寿司だの蟹料理店で出てきそうなメニューはありません(笑)⁡ シンプルに網で焼いて食べるのみ(笑)☝️⁡ ⁡ それでもこの日の松葉ガニは一匹6000円…💰⁡ お店の方曰く⁡ ⁡ 🧔『今日はかなーーりお値打ちな価格で、しかも生きたままの松葉ガニ仕入れられましたから❗最近松葉ガニのボイルしか置けない日が続いたんですよ〜この値段はなかなかないですよ✨』⁡ ⁡ ……流石に百戦錬磨の商売トーク、こうして地方から来た旅行者(私達)に買わせるのね〜と感心しちゃいました(笑)⁡ ⁡ そんな訳で6000円の活き松葉ガニと3000円の紅ズワイガニ(こちらはボイル品のみ)を食べ比べてみました👍⁡ ⁡ 結果………個人的な主観ですが⁡ ⁡ 松葉ガニ圧勝〜‼️🥇👏🦀⁡ ⁡ …となりました(笑)🦀⁡ ⁡ まず、決定的な違いと思ったのは蟹味噌の美味しさ‼️🦀⁡ 松葉ガニの蟹味噌は一口食べただけでやっぱりほっぺたが落ちそうな程に美味しく、お酒飲みの方だったらこの蟹味噌だけで一体何杯飲めるだろうか……って想像しちゃうくらいでした😋⁡ ⁡ 蟹の身自体も、生きたままの松葉ガニを解体してもらって焼いたからなのか、最初からボイル品しか置いてなかった紅ズワイとは違い身もしっかり甘くて最高に美味しかったです♥⁡ ⁡ ⁡ ちなみに途中から全員無言で蟹の身を割ったり剥いたりになり……夕食時間のおそらく半分以上は蟹の身をひたすら剥き続けました🤣🦀⁡ きっと料亭だったら、剥かれた綺麗な松葉ガニが出てくるんだろうな…ってしみじみしながら(笑)⁡ でも、このカニ小屋の雰囲気で堅苦しくなく気軽にお値打ちに食べられるのもやっぱり良いなぁと思います♥ #島根 #タカちゃんの日常 #松江 #蟹

  • + 1
みーな

みーな

2020/01/12

aumo

先週定休日で行けなかった、かに小屋に行ってきました。パチパチ👏👏かに小屋初めて! カウンターには境港国産松葉蟹は一杯4000円.紅ズワイ蟹は2800円とずいぶん値段が違うのね。カナダ産の冷凍蟹は3500円、大きな帆立600円.ブラックタイガー200円一夜干しの魚などありました。 今回は境港産松葉蟹と紅ズワイ蟹、蟹汁一杯500円、貸コンロ代400円でお会計をしました。(蟹ハサミや蟹スプーンは無料で貸してくれます) 席に着き早速焼きます始めます。(飲み物は自販機で売って飲みます) 蟹はボイルしてあるのでそのままでも食べれますが、コンロの上で少し温ためたり焼いたりして食べると美味しいと思います。しかし焼き過ぎると身が縮んで殻にくっきますから注意! 食べ終わるとゴミや使った網、ハサミ、スプーンは指定の場所に持って行き、自分達で片付けます。ハンドソープで手を洗う所があるのですが洗っても手がしばらく蟹臭かった。しかしとても美味しくいただきました。満足満足❗️ #山分け #かに小屋#グルメ#島根#松江#かに#蟹

  • + 2

新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

「かに小屋」の基本情報

名称

かに小屋

カテゴリー

かに

住所

島根県松江市東朝日町150-7 1F

アクセス

JR松江駅より、タクシーで3分。徒歩15分(宍道湖遊覧船 はくちょう号のりば近く) 松江駅から621m

駐車場

営業時間

11:00~21:00 冬季限定営業(2020年は、12月4日(金)〜2021年1月31日(日)) 日曜営業

定休日

定休期間2020年12月28日(月)~2021年1月8日(金)

予算

¥ -
¥ -

電話番号

090-4100-6942

「かに小屋」周辺のお店・レストラン

「かに小屋」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「かに小屋」周辺のレジャー・観光スポット

「かに小屋」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら