ますのすし本舗 源 JR富山駅コンコース売店

富山県・高岡・氷見寿司郷土料理(その他)弁当
3.28
¥ -
¥ -
無休 新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
鉄道こまち

鉄道こまち

2020/10/11

aumo

#口コミ #おでかけ #山分け #フォトジェニック #グルメ #おすすめ #aumo #デリバリー #富山県 富山県富山市明輪にある、富山駅です! 富山名物ますのすし売ってますよー! ますのすし、源ですが、料亭から130年の伝統。 駅弁業として100年の歴史です!凄いです! 鱒寿司を全国に広めた その軌跡! 1900[明治33年] 高級料亭旅館・富山ホテルを創業 初代・源金一郎、料理旅館・富山ホテルを桜木町で開業。最高のホテルと賞されていました! 1908[明治41年] 「駅弁業 源」の第一歩が始まる 旅館・富山ホテル支店が、富山市に鉄道開通と共に国鉄富山駅構内営業人として、弁当や菓子の製造販売業を認可され、この日から、富山駅で駅弁の販売が開始されました! 1912 年(明治45 年)に「ますのすし」を販売開始。創業から4 年後のことでした。この年に富山駅前に旅館と調理場の完成もしました。 当時はまだ、富山の名物といえばあゆずしでした。 “鱒寿司の美味しさを、富山を代表する食に育てたい”という源一族の想いから、 富山駅弁『ますのすし』が誕生しました1945[昭和20 年] 8月15日 第二次世界大戦、終戦。戦火に耐えながら調理。 富山大空襲があった年。富山駅と源の工場は全焼しましたが、戦時中は鉄工所の炊事場を借りて弁当を調理していました。 リヤカーで弁当やおにぎりを駅前まで搬送していました。 2012[平成24年] 「ますのすし」100周年。 1912 年(明治45 年)から100 年、「ますのすし」は100 周年を迎えました! ますのすし源さんの、年表は、長いので、途中略してこれです! 凄く、伝統のある、ますのすし源です🐟 富山に来たら、食べなきゃですね!